Jazz Guitar 通信講座 ジャズギター通信講座 ホームアドリブ基礎コードワーク理論スタンダードビバップモードイヤートレーニング読譜メカニカルトレーニング
概要 料金/手続き 申し込み トラブル情報 教材改訂 理解度チェック

当ジャズギター通信講座は ... 

はじめてジャズギターを練習する初心者の方から、ギター教室などでのレッスンを経験されていたり、音楽活動をされている上級者の方までを対象とした通信教育システムです。自宅で簡単にジャズギターの入門から始められ、従来の教本/教則本や通信教育では得られないような、高度な内容までが含まれています。ギター講座の内容については、一部をオンライン上で無料で閲覧できるようになっていますので、事前によく確認して始めていただけます。タブ譜(TAB譜)は、演奏現場で使用されるケースがほとんどないことや、読譜力の向上を阻害することから、基本的に使用しませんが、一部でポジションを明示するために楽譜に併記しています。使用する楽器は、エレキギター、アコースティックギターのいずれでも問題ありません。下の9つの科目の中から、自由に組み合わせていただけます。

新着情報

2013年7月1日教材改訂切り替え期間が過ぎましたので、旧教材で全12回を修了した方への改訂版教材の特別価格での販売は、終了しました。
2013年7月1日一括前払い割引きを開始しました。詳しくは、こちらから。
2013年8月30日 理解度チェッククイズの公開を開始しました。当初の対象科目は、アドリブ基礎、コードワーク、理論です。
2013年10月2日 理解度チェッククイズに、スタンダードを追加しました。
2015年6月22日 理解度チェッククイズに、ビバップを追加しました。
2016年10月31日 教材CDおよびWebサイトをhtml5化して、新しいWebブラウザやスマホに対応しました。音声再生は、embedタグを使った方法からaudioタグを使った方法に変更しました。

科目 教材 対象の楽器 内 容
アドリブ基礎 テキストと データCD ギター専用 アドリブのための、基礎的なテクニックを身に付けます。スケール、アルペジオ、ペンタトニックスケール、ブルーススケール、アプローチノート、アッパーストラクチャートライアドなど、アドリブで用いられるフレーズ素材を、フィンガーボード図を使って関連付けて覚えていきます。
コードワーク テキストと データCD ギター専用 バッキングに最低限必要なコードフォームからコードソロまで、コードワークの実践的な力を養成します。クローズボイシング(4 Way Close)、オープンボイシング(Drop 2, Drop 3)、テンションコード、4度構成(4thビルド)のコードなど、ギターでの押さえ方と理論が連想できるよう、図表を使って効率的に覚えていきます。
理論 テキストと データCD 全楽器 ジャズを演奏する上で、必要となる理論を学びます。音程、コード、スケール、コード進行などの基礎的な内容から、アベイラブルノートスケール、ボイシングなどの実践的な内容、さらに、モード、フリー、無調、12音技法など現代的な内容にも踏み込んでいきます。
スタンダード テキストと データCD ギター向けですが 他の楽器もOK スタンダード曲の構成、フォーム、コード進行、メロディー、リズムなどを分析して、ジャズスタンダードを効率的にマスターします。代理コードによるリハモナイズの手法など、コード進行についての理解を深め、多くの曲で共通に用いられているコード進行を関連付けることにより、個々の細かいコード進行の違いにとらわれることなく、本質的な部分を理解して演奏することができるようにします。
ビバップ テキストと データCD ギター向けですが 他の楽器もOK ビバップらしさ、職人芸的なコツ、クセといったものの正体を解き明かし、自分でビバップフレーズを増やしていくことを可能にします。ビバップの特徴であるコード進行とフレージングについて整理し、フレーズを2拍単位の音型に分解することにより、実際に活用しやすい形でまとめていきます。ビバップで多用される譜割りで用いられる音の条件を示し、それに従って作った音型を使ってフレーズを組み立てます。
モード テキストと データCD ギター向けですが 他の楽器もOK 理論の解説だけで終わらず、クロマチック、ペンタトニック、トライアド、アルペジオ、スケール、インターバルといった素材を用いてインサイド、アウトサイドを意識した現代的なフレーズを作る方法を身に付けます。ドリアン等のグレゴリアンモード、メロディックマイナー、ハーモニックマイナー、ハーモニックメジャーからできるモード、シンメトリックスケールのモードなどで練習します。
イヤートレーニング テキストと データCD/DVD ギター向けですが 他の楽器もOK いわゆる”良い耳”を持ったプレイヤーを目指すトレーニングです。音程、アルペジオ、スケール、ベースノート、複音、コード(和音)、テンションコード、コード上のメロディー音やベース音の位置、コード進行の聴き取り練習問題を、Webブラウザ上で質問に回答する形でトレーニングして、段階的に音感を鍛えていきます。
読譜 テキスト ギター専用 ギターでの初見演奏の能力を向上させるためのトレーニングです。ギターの演奏能力はある程度あるものの、譜面を読むのが苦手、という人にピッタリです。最初に7つの固定ポジションで、左手を見ないで楽譜に集中して演奏できるようトレーニングし、次に合理的なポジション移動をマスターします。さらに、コードネームおよび音符のみで示されたコードなどを読む訓練をして、実際の曲の初見演奏に近づけます。
メカニカルトレーニング テキストと データCD ギター専用 手くせや技術的な欠点をなくしてバランスのとれたテクニックを身に付けるため、技術的な可能性を機械的な練習で追求していきます。左手のフィンガリング、オルタネイトピッキング、スウィープピッキング、 エコノミーピッキング、フィンガーピッキング、ハンマリングオン、プリングオフ、スライド、チョーキング、ライトハンド、スケール、アルペジオ、アプローチノート、オクターブ奏法、さらに現代的なフレーズも取り上げます。
*全科目講師:藤井紀行です。
*教材CD/DVDは、MP3を用いたHTML形式ですので、譜例の音を聴いて耳で確認しながら学習することができます。教材CD/DVDを見るときには、Internet Explorer や Safari などのWebブラウザを使用しますが、インターネットに接続しておく必要はありません。
*テキストは、電子書籍(アマゾンKindle楽天kobo )でも販売しています。なお、電子書籍に音声データは含まれていません。
Two-Fiveギタースクールでのレッスンも受付中!

リンクは歓迎ですが、トップページ(このページ)にお願いいたします。リンクの連絡は必要ありません。問い合わせ等はメール(n-fujii@big.or.jp)でお寄せ下さい。
248765  since 1998