ピーユニット

可動フィギュア

朱羅ブラックのために

ワンフェスに出品すべく準備をしていた朱羅ブラック(勝手に呼んでます)ですが、キャストの配色も奇跡的に段取りよく進んでいい色が出て喜んでいたのですが、試し抜きをしたところパーティングラインが胸の横にあることに気づきました。朱羅ホワイト(勝手...
可動フィギュア

朱羅ブラックを

ワンフェス前に、朱羅ホワイトと朱羅ブラックそして朱羅スキン(これらは勝手に名前付けてるだけです)の複製作業を進めていたのですが、朱羅スキンはキャストの発泡と顔料の混ざりが悪く断念。朱羅ブラックに至っては、パーティングラインが胸の横側から見...
QEeeeeN

新たな発見

可動眼球の開発を進めている中、友人からの朗報が。中華製の某キャラクターの顔に今造っている可動眼球がピッタリだと言う事が判明。まさに専用パーツの様。TOP画像は左右で違う色のものを入れてみて違いの比較をしたところ。虹彩のサイズも悪くない。あ...
可動フィギュア

新しい挑戦

バストパーツの開発とともにやりたかったものが可動眼球。しかも、追視するタイプのものです。3Dプリンタ導入からやりたいと思っていたのに今頃ようやく動きが出てきました。でも、見よう見まねでやってみたところ、課題が山積していることにやって初めて...
イベント

トレフェスオンライン6お疲れ様でした。

今回、トレフェスオンラインには新作扱いの朱羅スキンタイプが登場。ワンフェスでは、断念したアイテムだっただけに、頑張って複製した甲斐がありました。やっぱり、何か新作があるのは嬉しいですね。ただ、今回気になったのが参加ディーラーの少なさ。この...
イベント

今週はトレフェスオンライン6

今週末にはトレフェスオンライン6が開催されます。まさに、このご時勢にマッチするデジタルイベント。家にいながら当日版権ものを効率よくゲットできる夢のようなイベントである。まあ、リアルイベントもいいのですがこういったオンラインイベントも選択肢...
メガミデバイス系

ヨドバシさんいつもありがとう

うしちち のスキン(肌色)の複製が段取り割とスムースに進むのだが、だからといって複製数が多くないところが悲しい。まあそこは回数を重ねることでカバーするのだが、土曜日にキャストの調色している際にキャストの在庫が底をついていることに気づく。急...
メガミデバイス系

とうとう出品まで

ワンフェスになんとしてもホワイトと肌色の うしちち パーツを出品しようと頑張ってきましたが結果は見事なほどの惨敗に。エラーの嵐。複製ごとにゴミが増えるという作業。今でも忘れられないあの光景。心の折れる音が聞こえたかと思うほどの無念感。ここ...
メガミデバイス系

うまくいくと気持ちがラクに

歩留まり、つまりエラーが少なくなってきて複製が安定してきた。ワンフェス前の自分に教えてあげたかった。今のやり方を。。。うまく行き始めると気持ちがラクになり、より良い方にいく感じがしてくる。安定して量産できると、1日で組めるセット数もここに...
メガミデバイス系

やればなんとかなることもある

うしちち の複製に取り掛かるに当たり、1つの目標が BooTH の機能にある入荷お知らせリクエストです。在庫が無い場合に、「これくらいの方が興味持ってますよ」的な告知システムです。前回は後先考えず気持ちだけで出品してしまったので、今回はな...
タイトルとURLをコピーしました