向坂環
来栖川 綾香
セリオ&マルチ
 1/6 ハルカ BIKINI.ver

ハルカの忍装を造っているときに、エロが足りないなぁっと思っていて、次回作はもう少しエロさを入れようと画策していました。

そこで、ゲーム中のイベントにあった白ビキニで寝ポーズの構図を少しアレンジしてみました。

製作に入った段階では、通常の単色レジン仕様だったものを製作途中で、カラーキャスト仕様に変更しました。

変更点は、顔の眼と口を後ろからくり貫き白目と歯を追加すること。

その他は、基本的に今までの造り方で色ごとに分かれていたので、問題ありませんでした。

下の画像は、素組みに近く乳輪の塗装以外は、各部に影を少し入れる程度の仕上げにしてあります。

塗装も、キャスト地の上にするので、気に入らなければ落としてしまえがいいので、気が楽でした。

塗装面に、色を乗せる場合失敗すれば下の塗装面にも影響が出ますが、それもほとんど無く本当に楽でした。

眼もデカールを付属させ、さらに裏から入れるタイプにしたので、瞳の位置も微妙に動かせることから、目による表情の変化も付けることができます。

個人的には、塗った方が仕上がりはいいと思いますが、両目を10分もしないで描くことは無理だし、瞳の位置を微妙に修正したいときなど直には対応できないので、そういった意味でもデカールの威力はかなりのものだと思います。

ただ、デカールを作る際に幾つかのハードルがあり、結構高いのでそこだけが難点でしたが何とか付属させることが出来ました。

ガレージキットを、組み上げた事のある人だったら簡単に作ることができると思います。

あとは、ガレージキット未経験者の方が作れるようになると、裾野が広がり面白くなってくると思うのですが。

カラーキャストによって、同じキットでも熟練度で作り分けが出来るようになればいいと思っています。







 1/6 ハルカ 忍装&NUDEコンパチ.ver

雑誌で、作品が発表さてた時からやろうと決めていた作品です。

アリスソフトの作品は、過去にも何度かトライしようと思っていたのですが、手が遅いため諦めていました。

ここ数年、リーフさんの作品ばかり造っていたので、そろそろ他のパターンもいいよなぁと、思っていたところに発表があったので製作に取り掛かったのですが、やっぱりと云うか勝手が違うので意外に苦労しましたね。

いつも、うちは衣服が脱着出来るのがポイントだったのですが、ハルカが薄い忍装だったため、野暮ったくなるのを避けて潔くコンパチ仕様にしました。

脚や腕から、分けることが出来たのもその方法を選んだ決め手でした。

ボディーを変えるなら、腕も換えちゃえよということで、武器を持っている腕と持っていない腕のダブルコンパチにして見ました。

このハルカは、長いマフラー?もあり立体に向いたデザインで、こちらの制作意欲に訴えかけてくるものがありました。

体は、ヌード状態でつくり複製して服を盛っていくという手順だったのですが、体型がリーフ時代と違うのでいろいろな発見もありました。

基本的には、いつも通り綺麗で美しく。

仕上がりを見て、胸やお腹もいいのですが、今回はバックショットでしょうね。背中からオシリのラインがい実にいwww.。美しい。

これは、絵師さんの腰周りの描き方がその効果を生み出しているのだと思いますが、美しさの中のエロスだと思います。

しかも、腕と脚は衣装そのままなので余計エロく見えるw。

このままでもいいかw、とも思いましたが衣装版の製作に入って問題が。

忍装の後姿の資料が、殆ど無くホント苦労しました。

結局、ソフトに付いていた資料設定とムック本で何とか再現できたのではないかと思いますが、イベントCGとか見ても足首周りの設定が判らず、何点か苦労しました。

忍装での、ポイントはマフラー?と胸の網部分。

マフラー?は長いので自由に空間を埋められ、インスピレーションが沸いて楽しいです。胸の網の部分は塗装時に張るのですがあると無いとではセクシーさが全然違ってきます。

手に持っている武器も、デザインはなかなかセクシーですよw。武器は、造ったものを複製して手に持たせてあるのですが、かなりお気に入りです。

カラーリングも黒に黄色なんで塗装栄えするんですよね。


久々、違うパターンの絵師さんの作品に触れ、勉強になりました。

次回作も、ハルカでいきます。

今回は、綺麗なエロスだったのでもう少し踏み込んでwww。




 1/6 菜々子

爆乳の次は貧乳の菜々子ですw。

過去に、スク水は作ったことはありましたが、今回は白スクです。しかも、ネコミミ。

なんという、コラボでしょうか。白スクだけでも、特別な感じがあるのにネコミミまで付くなんてwww。


以前から、白スクは作ってみたいと思っていましたが、長年の夢がようやく・・・・。

しかし、もうお気づき方もいると思いますが、スク水の白も紺も原型段階では、なんら変わらないんですよね。実はw。

でも、造ってる最中はやっぱり白スクにしようと考えているので、白で映えるイメージで作業してる姿を思い出すと泣けるね。ホント。

それから、白スクと云えば”透け”でしょ。

透け塗装は何度かやりましたが、ここまで透けてるのは初めてでした。

少し、欲張りすぎて透けすぎたかもww。

やりすぎると透けの良さが逆に薄くなっちゃうんで難しいところです。


あと、ネコミミですよ。ネコミミ。

これは、造るの自体初めてで新鮮でしたw。

造ったのは初めてでも、幾つかのパターンは常に頭の中で前からシミュレーションしていたので、イメージを引っ張った元絵の流れと照らし合わせ、今回のミミのパターンにしました。

ネコミミなんてベタなネタ、やっていてよさそうなものなんですが、意外にチャンスがなく今まで来てしまいました。

これからも、機会があればやってみたいシチュではあります。

いやー、今回は1体で2体分の楽しみが味わえて楽しかったです。




 1/5 久寿川ささら

ワンフェスの広告の為に撮影したので体のラインが綺麗に見えるように下着は外しての撮影になりました。

う〜ん。改めて見てみるとやはり胸がデカイか?w。


当初のコンセプトは 「久々、巨乳を造るぞッ!」 ということだったので問題はないのですが、上体を反らした体勢だったので気持ちよく盛っていたら思っていたより大きくなってしまいましたw。

それから、ウエストを搾ったのでより強調されているのも一因かも。

まあ、ささらは本来巨乳キャラなんでとりあえずOKですね。
少しエロくてカワイイければ文句なし、とw。

あ、画像には写っていませんが下着パーツはキットにはちゃんと付いていますのでよろしくお願いします。


最近、ささらの海賊キットがヤフオクで多数出回って迷惑していますが、せっかくなんで入手できるうちにしておいてください。


プレミアもそうです。普通の価格で手に入るうちにゲットしてください。


あとで、直接売ってくれないかとお問い合わせ頂いても出来ませんので ね。

さて、次はまーりゃん先輩? と、いきたいところなんですが…。

 1/5 向坂 環

今やお姉キャラの代表とも言うべき環をいつもより大きめで造ってみました。

今回の最大のポイントは超ロングな後ろ髪。
ここまで長いのはホント久しぶりでした。長いうえに大きいのに情報量を入れるタイプの髪にしてしまったので流れから処理まで本当に大変でしたw。

次ぎにやる機会があれば1/6で情報量の少ないタイプの方を選択します。

通常版がこれだけ面倒だったのに縞パンが造りたくて新規に追加パーツまで造ってしまいましたw。
あと、制服を外すシチュエーションにすると体から後髪が浮いてしまうので隙間を埋める為に隙間を埋めるパーツまでも造りました。

あれだけ面倒だったのに追加パーツまで作る羽目になるとは…。

 1/6 来栖川 芹香

ようやく、水着パーツも付き塗装もされての掲載になりました。う〜ん、ホント長かったなぁw。

ちょっと感動!

やっぱり、塗装がちゃんと入るとイイ感じですね。

この姉妹は、大会社の令嬢という事でゴージャス感というか気品が垣間見えるよう造りったのですが、いかがだったでしょうか。

2体での飾りつけが、初めからコンセプトにあったので芹香の方は立てひざポーズにしました。初めは立っていたポーズも考えたのですが性格面なども考慮に入れてこのポーズに落ち着きました。


 1/6 来栖川 綾香

芹香の双子の妹である綾香は性格的にも活発で芹香とは対照的ですが、こんかい製作に当り活発な
中にも上品さも表現できればと思い造ってみました。

スレンダーながら結構エロい感じの体に仕上がり、今回の芹香と綾香は気に入ってる作品となりました。まあ、惜しむらくはもう少し早く仕上げてやりたかったところでしょうか。

反省です。


 1/6 セリオ&マルチ&来栖川 芹香

芹香と綾香が塗り終わった以上あとはこのセリオとマルチだけになりました。

何とか近いうちに塗って飾ってあげたいものですw。


ハルカ
来栖川 芹香
ハルカ
菜々子
久寿川ささら