可動フィギュア

可動フィギュア

新しい型

今日から新しい型の試作に着手。心から上手くいって欲しいと思う。今までなら、何の気なしに作っていた型。型を特に意識して作ってこなかった。それが、原型1つでこれほどまでに考えなければならなくなるとは思いもよらなかった。この型が上手くいけば、今...
可動フィギュア

何故ブラックは上手く行かない

最初のテスト型の他に、実践的な型へと移行してようやく朱羅ブラックの複製に入れるかと思っていたらトラブル発生。なぜか、キレイにキャストが混ざらないような現象が。今までやってきて始めての現象。何が悪いのかも判らず、とりあえず色々試すことに。そ...
可動フィギュア

ブラックのための型なのに

そう、新しい試みはブラックタイプのパーツのために起こしたアクションでした。なのに思いもよらない方向に行ってしまう。何が先にあるのかなんて判らないものです。。。この型にしたのは、ワンフェスの準備中に複製の作業中に見た光景はでした。それは、パ...
可動フィギュア

ブラックはどこ行った?

久しぶりの更新です。不器用なので、1つやると他のことが出来なくなる。。。更新も同じで、やらないとなぁと思ってもやれていない。ようやく、玉藻の前の褐色肌(スキンカラーD相当)のうしちちが登場したと思ったら、ブラックじゃないw。そのことは、こ...
可動フィギュア

朱羅ブラックのための型

ワンフェスでは断念した朱羅ブラック(勝手に呼んでます)でしたが、諦めた瞬間に解決策も頭の中に思いついてもいました。 解決策としては単純で、パーティングラインを後ろに下げるというもの。 なら、何故この単純なことを1つ目の型でやら...
可動フィギュア

朱羅ブラックのために

ワンフェスに出品すべく準備をしていた朱羅ブラック(勝手に呼んでます)ですが、キャストの配色も奇跡的に段取りよく進んでいい色が出て喜んでいたのですが、試し抜きをしたところパーティングラインが胸の横にあることに気づきました。朱羅ホワイト(勝手...
可動フィギュア

朱羅ブラックを

ワンフェス前に、朱羅ホワイトと朱羅ブラックそして朱羅スキン(これらは勝手に名前付けてるだけです)の複製作業を進めていたのですが、朱羅スキンはキャストの発泡と顔料の混ざりが悪く断念。朱羅ブラックに至っては、パーティングラインが胸の横側から見...
可動フィギュア

新しい挑戦

バストパーツの開発とともにやりたかったものが可動眼球。しかも、追視するタイプのものです。3Dプリンタ導入からやりたいと思っていたのに今頃ようやく動きが出てきました。でも、見よう見まねでやってみたところ、課題が山積していることにやって初めて...
可動フィギュア

再始動

ワンフェスまで頑張ってきた うしちち 量産計画が見事に頓挫の自体に。。。。しかしながら、こんなクセの強いパーツにもしてくださる方もいて 本当に感謝しかないです。ようやく今日、型止めに使うクランプ用の板が届くので、また今までとは違う手法で量...
イベント

これでワンフェスに持って行けるかも

朱羅(アスラ)系白が綺麗に出てくれた。うれしい。画像だと判り辛いけど確実に違う。しかもいい感じで色が出てくれている。これで、ワンフェスに持っていけるかもしれない。ワンフェスがあればだけど。。。。。明日から複製に入りたい。あとは、黒色も作り...
タイトルとURLをコピーしました