★ Merry Christmas ★
1998年 仙北谷ジョーお薦めの

UPDATED 12/7/98
★ Merry Christmas ★
恒例のクリスマスソング特集です。
ほとんど97年版の使い廻しってウワサもありますが・・・。たはは。
★ Merry Christmas ★
A CHRISTMAS GIFT FOR YOU/Phil Spector
 

※今年ここで紹介しているジャケットはCDヴァージョンです。

とにかくもうクリスマスと云えば、このアルバムを抜いては語れません。
私のような若輩者が、この偉大なアルバムを語るのはちょっとおこがましいのですが、クリスマスの無礼講ということで・・・。(笑)

60年代のポップシーンに於いて「Be My Baby」「DA DOO RON−RON」等、数々のヒットを生み、今も尚数々のアーティストに影響を与える偉大なるプロデューサー「フィル・スペクター」のクリスマスアルバムです。
単なるクリスマスアルバムに留まらず、彼が発明したスペクター・サウンド(ウォール・オブ・サウンド=音の壁)の集大成とも云うべき傑作中の傑作です。

昨年の大ヒットドラマ「ラブ・ジェネレーション」の主題歌「幸せな結末」や今年はポンキッキーズでおなじみの市川美和子ちゃんの「ポップスター」を作った大瀧詠一もこのフィル・スペクターに大きな影響を受けたアーティストの一人です。
「幸せな結末」や「ポップスター」が気になった方は今年のクリスマスは、是非このアルバムを聴いてみてください。

★ Merry Christmas ★
Season's Greetings/山下達郎
 
お馴染みのクリスマスソングやアメリカンスタンダードを山下達郎ならではの一人アカペラやフルオーケストラの重厚なアレンジで全編聴かせてくれます。
Popsを知り尽くした職人だからこそ、成せる業です。
クリスマスと云えばすっかり定番中の定番となった「クリスマス・イブ」ですが、このアルバムには、英語ヴァージョンが収録されています。
なお、「クリスマス・イブ」は、今年もシングルが発売されています。

アルバムの中では、個人的に「My Gift To You」がベストトラックです。

★ Merry Christmas ★
クリスマス音頭/大滝詠一
 
アルバム「NIAGARA CALENDAR」に収録。

「イベント」としての「日本のクリスマス」をこれほど的確に表現した作品が他にあるでしょうか?!
しかも「音頭」という手法をとりながらも、見事に「POPS」として成立しているのが奇跡です。
和洋折衷の極み、POPS職人の面目躍如、インド人もビックリです。

「ナイアガラー」という人種は、この時期この曲を聴かないと年が越せません。(笑)

<注意>
この曲は、大勢のパーティーか一人の時に聴く様にしてください。
間違っても、彼女と二人きりのクリスマスでこの曲を聴かないように。(笑)

アルバムでは、この曲の後に、除夜の鐘が鳴り、アカペラの「お正月」がメドレーで入っています。
大騒ぎの後の除夜の鐘とアカペラの「お正月」・・この対比がまた何ともいえません。(笑)

★ Merry Christmas ★
Merry Christmas/Mariah Carey
 
このアルバムも定番といった処ですが、今年はベスト版も発売されたこともあり、クリスマスにかけてこのアルバムも売り上げを伸ばしそうです。

何年か前にドラマ「29歳のクリスマス」の主題歌となった「恋人たちのクリスマス」が収録されていますが、この曲も前述の「スペクター・サウンド」にインスパイアされたサウンドですね。
また、「Christmas(Baby Please Come Home)」と「Santa Claus Is Comin’To Town」は、完全にスペクターバージョンが元になっています。
このアルバムも、クリスマスのスタンダードナンバーを中心としておりますが、山下達郎とは、また違ったアプローチで楽しませてくれます。
幾つか重なる楽曲もありますので、二枚のアルバムを聴き比べてみるのも一興です。

★ Merry Christmas ★
遠い街のどこかで・・・/中山美穂
 
1991年、CXのドラマ「逢いたい時にあなたはいない・・・」の主題曲。
ドラマは、確か中山美穂と大鶴"マルシア"義丹主演で遠距離恋愛をモチーフにしたものだったと思いますが、曲の方もドラマにシンクロした内容で、切ないラブソングになっています。

この季節になるとラジオや有線でよく耳にするこの曲も、クリスマスソングの定番になってる感がありますね。

個人的には、この曲にはちょっとした想い出があり、割と思い入れのある曲です。

★ Merry Christmas ★
ジン ジン ジングルベル/森高千里
 
ミーハーなオヤジとしては、最近のクリスマスソングでこの曲を外す訳にはいきません。(笑)
基本的には、クリスマスはこういう楽しい曲が好きですね。あたしゃ。
この曲は、1995年のサントリー アイス・ジンの冬のCMソングしたが、このシングルには、そのCMヴァージョンも収められており、マニア心もくすぐります。(笑)
また、カップリングとして「一月一日」が収録されています。
偶然でしょうが、大滝詠一の「NIAGARA CALENDER」の「クリスマス音頭〜お正月」の構図とよく似ております。
★ Merry Christmas ★
Sweet X'mas Kiss/宮沢りえ
 

一応、変わり種(?)として取り上げてみました。(笑)
スタンダードの「Winter Wonderland」に糸井重里が日本語詩を付けてジャズ風アレンジで宮沢りえが唄ってみましたってな感じのモノですが、何がイイってあなた、そりゃジャケットですがな。ジャケット。(笑)
1991年に発売されたモノですが、彼女この頃はチョー可愛いかったな。(チョーは止めなさい。チョーは。笑)
サンタクロース姿がそそります。もう最高のコスプレですな。(笑)
★ Merry Christmas ★
Happy BRUNCH X'mas/BRAN-KO
 
今年のクリスマスソングとして、最初は「deeps」のクリスマスアルバムにしようかと思っていたのですが、「deeps」あんまり好きじゃないんで、コレにしました。(笑)
特にお薦めってワケじゃないんですけど、まあ今年の企画モノって事で、取り上げておこうかなと。

唄っている「BRAN-KO」というのは、土曜の9:30〜14:00に放映中の情報バラエティー「王様のブランチ」(TBS)でレポーターをやってる女のコ達によるグループです。
ちなみにワタシは、チリちゃんが好きです。(笑)
この曲は現在「王様のブランチ」のオープニングテーマとなっています。

なぜか、作詞がサンプラザ中野。

★ Merry Christmas ★
★ Merry Christmas ★