オークション掲示板利用規約

・基本
基本1−アイテムを取引材料にすることを許可するなら、オークション開始時にある程度の価値観を明記してください
基本2−売る人はオークションの行われている最中できるだけ多く、入札してる人の順位を明記してください
基本3−売る人はオークション開始時に終了日時を書いてください。開始から最長で1週間としてください
(基本3にて終了時間を明記する場合は、次の形式で書いてください 200○年○○月○○日 ○○時 ○○分)
(なお、時間は必ず24時間表記を用いてください)
基本4−売る人は開始値や取引即決価格を決めたいときは、その条件を開始時に書いてください。
基本5−終了時間の延長ルールを使いたい場合は、売る人は開始時に使いたいということを書いて、終了時間何分前に入札があった場合は何分終了時間を延長するという内容を書いてください。
基本6−入札時間は入札した時点で記録される掲示板に書かれた時間を使います。
基本7−終了時間を迎えたら出品者は落札者の発表をしてください。
基本8−商談が成立してから、24時間経過しても、レス及びその他の方法で、相手からの連絡が無い場合は、取引を無効にできる
基本9−締め切り時間丁度の入札は無効(30分締め切りで30分の入札は無効) 正し、最初に出品者が丁度入札を有効とした場合、そちらが優先される。
(9に使用される時間は名前横の時間)
基本10−ゲーム内で自分が保持していないIDでの書込み禁止(イア掲示板で有れば、イアで所持しているキャラ名のみ)
基本11−取引相手が投稿していた名前と違うIDのキャラクター(倉庫等)で取引する場合は、他人の成りすましを防ぐため
投稿していた名前への確認WISにて確認する
基本12−出品者が倉庫キャラ等の場合、購入者、入札者は、出品者のメインキャラの名前をレスして聞いてもよい。(また、その逆もよしとする)
基本13−出品者、購入者、入札者はメインを聞かれた場合、答えたくない場合は、答えなくてもよい
基本14−ゲーム内で取引時に出品者、購入者、入札者はレベル相応の服等でレベル確認を求めることができる(高額品取引の場合のみ適用)
基本15−上記において出品者、購入者、入札者に、メイン名、職業、lv詐称があった場合、取引を拒否できる
(正し、レベルが表示内容より、上だった場合は対象外)
基本16−不正利用者
との取引と分かった場合、取引を拒否できる
基本17−取引のキャンセルは、認められない
(但し正当な理由が存在し、管理者が許可した場合を除く)
基本18−特例が処置がされた場合は、規約より特例を優先する
基本19−記事作成者は、必ず キャラ名−レベル−職を明記する
(基本19にて明記を行う場合 職業やレベルは必ず正確に明記してください)
(正確な記述例−FTP 91 魔法使い)
基本20−記事作成者希望価格(アイテム)にて、取引を希望した場合、レスを行った時点で取引成立と判断する
基本21−売る人は、一定レベル以下の相手からの取引申請を拒否することが出来る
(基本21を使用する場合、スレッド作成時に取引拒否対象のレベルを明記する)
基本22−基本的に1億グロッド以上の入札(価値)には、レベル71以上(騎士、吟遊詩人を除く)のキャラで行う
(但し、出品者が出品時に入札を認めることを明記していれば例外とする)
基本23−基本20にて成立した取引のキャンセルは、正当な理由無くキャンセルを行うことは出来ない
(キャンセルの理由についてトラブルが生じた場合は、報告掲示板に書き込み、判断を待ってください)

・特殊
特殊1−ボスゾーンアイテムを出品した場合、メインキャラ名の提示を求められた場合は、提示する(優先)
特殊2−緑ネーム登録者のみ特殊1は無効とする

・メンテナンス
臨時・定期メンテナンス及びバージョンアップが行われた場合、
臨時・定期メンテナンス及びバージョンアップが行われる以前に、
取引が成立していない物に関しては価格変動を理由に取引拒否ができる。

・禁止
禁止1−他ゲームとの取引を禁止する
禁止2−違反者への過剰な叩き行為、煽り行為を禁止する
禁止3−オークション開始後、入札者が居る場合、終了時間の変更を禁止する
禁止4−オークション開始後、入札者が居る場合、取引即決価格の変更を禁止する
禁止5−オークション開始後、入札者が居る場合、延長ルールの変更を禁止する
禁止6−不当な値段の吊り上げ行為を禁止する
禁止7−自分の投稿した記事を放置する事を禁止する
禁止8−他者の代理で入札を行う事を禁止する
禁止9−規約に違反し、使用禁止処分が行われた場合、該当スレッドの取引を行ってはならない
禁止10−査定価格やアイテム価格の変更を禁止する(但し該当アイテムの入札が無ければ例外)
禁止11−RMT取引利用者の当サイトの利用を禁止する
禁止12−ギルド単位処分を受けたギルドに所属しているユーザーの利用を禁止する
禁止13−ギルド単位処分を受けたギルドに所属しているユーザーとの取引を禁止する

・備考
出品者に対して入札者および第三者が増殖疑惑をかける行為は、明確な証拠が無い限りご遠慮ください
規約は管理者の意思で何時でも改定する事が出来る

・その他
利用規約に違反した場合は、
掲示板に書き込みを禁止やIPアドレスの公開を行う場合があります。
なお、規約変更希望の方は、報告掲示板にて書き込みをお願いします。